ネキシウムジェネリックを安価に個人輸入で手に入れるには?

ネキシウムは個人輸入で安価に入手が可能

ネキシウムは市販薬ではありませんので、一般的なドラッグストアや薬局で購入することはできません。ですから、ネキシウムを手に入れるためには、医療機関を受診し、処方してもらわなければいけません。

 

しかしながら、医療機関で、ネキシウムを処方してもらうと、20mg1カプセルあたりの価格は、約145円になります。それにプラス、診察料交通費がかかります。

 

高価な薬を安価に購入する方法としてジェネリックを利用する方法がありますが、ネキシウムは新しい薬の為にジェネリックが発売されるまでまだ少し時間がかかるでしょう。他に薬代を抑える方法はないのでしょうか?

 

薬代を抑えるために持ってこいの方法が個人輸入です。個人輸入でネキシウムを購入すれば薬代を、ジェネリックを利用するのと同じようにかなり抑えることが可能です。

 

※ネキシウム20mgあたりの価格

  1錠価格 送料 ショップ 詳細
122円(激安No1!) 無料 オオサカ堂 詳細
133円 無料 ネット総合病院 詳細
358円 無料 アイドラッグマート 詳細

 

上記を見て頂くと明らかですが、オオサカ堂がもっとも安く販売しています。とりあえず1箱購入して服用し、効果が実感できて特に問題が起こらなければ、まとめ買いをすることをおすすめします。まとめ買いをするとお得に購入することができます。

 

薬の代金そのものが安くなるのはもちろんですが、個人輸入サイトで購入すれば、送料は無料です。さらに医療機関に行く時間を作る必要もありません。少しでも安く購入したい人だけではなく、医療機関に行く時間がなかなか作れない人にもおすすめします。

 

ジェネリックって何?

後発医薬品のことをジェネリックと呼びます。特許の存続期間が過ぎた新薬(今回の場合はネキシウム)をベースとして研究が行われています。すでに安全性や効果が明らかになっている新薬をベースとして開発を行っていますので、大幅に研究費用や検証費用を抑えることが可能であるため、 かなり抑えた薬価で販売することができるのです。ジェネリックの価格は、平均すると新薬の価格の2割から5割程度に抑えられています。

 

価格が安いからといって、新薬よりも効果が弱いことや強い副作用があらわれることはありません。ジェネリックとして認められるためには、新薬と同等の安全性や効果を認定されなければならないのです。

 

ネキシウムは新しい薬ですので、今のところジェネリック医薬品は未発売ですが、この先発売されればより一層薬品代を節約できるでしょう。

 

個人輸入って何?

広い意味をもつ個人輸入ですが、今回の場合で言えば、個人的に一般に販売されていない薬品を取り寄せて購入することを個人輸入の定義としています。

 

国内で入手するためには、医療機関を受診し、処方箋を発行してもらい、薬局で処方してもらう必要がある薬品であっても、海外から個人輸入をすれば、医療機関を受診しなくても入手することが可能です。

 

しかし気をつけるべきポイントがあります。個人輸入を行ってもネキシウムに関しては問題がありませんが、デパスなどの向精神薬など一部の薬品を個人輸入で取り寄せる行為は法律で禁止されています。この点は、十分に注意してください。

 

ネキシウムはこんな薬

胃潰瘍や逆流性食道炎の治療で使われるのが胃酸分泌抑制薬のネキシウムです。
2011年に日本で承認された新しいタイプの医薬品で、国内では4番目のプロトンポンプ阻害薬に分類されています。

 

胃の粘膜の壁細胞に作用することで胃酸の分泌量を強く調整します。
胃潰瘍や逆流性食道炎以外にも十二指腸潰瘍や非びらん性胃食道逆流症、ピロリ菌の除去でも他の薬と併用して使われています。

 

即効性が高いとされていますが、あくまでプロトンポンプ阻害薬の中だけなので実際はすぐに飲んでから効果があるわけではないです。

 

このタイプの薬の効果は胃酸で活性化される必要があるので、それまでは時間がかかります。
胃酸の分泌量を調整するため既に分泌されている胃酸には効果がないため気分の悪さなどを抑えることが出来ません。

 

服用してから36時間ほどでプロトンポンプに作用することで分泌量を抑えるので、それからは胸焼けなどの不快な症状も軽くなっていきます。

 

効果が出るまでは時間がかかりますが持続時間はその分長いです。
1日1回の服用で24時間胃酸の分泌量を抑えます。

 

これまでのプロトンポンプ阻害薬よりも早く効いて、安定感や安全性も高いので胃酸分泌抑制薬の中では一番選択されています。

 

ネキシウムは頓服として使うときは向いてなく、胸焼けなどの不快感があるときに即効性があるのが良いときは胃酸による活性化が必要ないH2ブロッカーを使った方が良いです。


http://www.jenwritesstuff.com/ http://www.reggaeprince.com/ http://www.logiciel-fr.net/ http://www.pollyscattergood.net/